光回線

NURO光2GB超高速4743円、softbankスマホおうち割引10回線

投稿日:

NURO光2GB超高速4743円プロバイダ、ルーター代含む

https://iqcontent.com

NURO光は、超高速2Gbpsを誇るインターネット光回線です。

月額4743円で、回線料金、プロバイダ料金、高速ルーター代金、ウイルスソフト代金が全部含まれています。

ネットにつなげるための一切がふくまれて、しかも高速ネット回線ということで、いち押しのインターネット回線です。

しかし、NURO光の最大のデメリットが、関東、関西、中部東海地方でしか申し込みができないことです。

NURO光サービス概要

NURO光サービス概要

超高速2Gbpsのインターネット回線、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、プロバイダも含まれている、全部入りで月々4,743円ということは、他社を比較検討する必要なしといった内容です。

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円
  • ソフトバンクスマホの割引対応
  • MURO光でんわ、ソフトバンクのスマホ割引対応

概要を箇条書きすると上記のようなサービスです。

つまり、インターネット回線で必要なネットにつなげる一式が、一か所の契約で済むということです。

NTTフレッツ光の場合は、ネット回線とプロバイダを別々で契約して、パソコンやスマホとつなげるルーターも自前で準備する必要があります。

NURO光は、プロバイダ、ウイルスソフト、高速の無線付きルーターもついていて、しかも、高速インターネット回線です。

超最速2Gbpsの速度と表記されていますが、ベストエフォート表記ですから、そのままのインターネット回線速度は出ません。しかし、口コミ情報でも、実際に半分程度の900Mbps出たとか、1GB出ているなどの情報がたくさんあります。

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO 光

NURO光は超最速2Gpbsをどうやって実現しているのか?

NURO光は超最速2Gpbsをどうやって実現しているのか?

NURO光の一番いいところは、超高速のデータ転送速度です。

ベストエフォートで2Gbpsのベストエフォートですから、数字のままの2Gbpsの速度が出ることはありえません。理論値です。

理論的に仕組として光回線で2Gbpsですが、NTTなどでは、最高速度が1Gbpsです。

それに比べれば超高速です。

NURO光は光コラボレーションとは仕組が違う

NURO光の光ファイバー網は、NTTの光ファイバー回線を借りて運用しています。

しかし、NTTフレッツ光をそのまま使っている光コラボレーションとNURO光とはまったく違うシステムです。

NURO光独自の技術で超高速を実現している

NURO光の光回線は、NTTの光ファイバー回線網のダークファイバーという部分を借り受けています。ダークファイバーというのは、インターネット光ファイバー回線の中で、実質利用されていない隙間の部分のことです。

インターネットの光ファイバー回線のなかには、こういった利用されていない隙間があって、回線部分をG-PONという接続方式で、超高速なデータ転送を実現しています。

つまり、NTTの光ファイバー網の中にNURO光のG-PON用の中継機器を設置してNURO光の超高速光回線速度を実現しています。

NURO光のONU兼ルータが超高速

光回線を引き込むときに、室内の末端がONU(ホームゲートウェイ)という機械になります。

通常は、これに自前のルーターを繋がて、パソコンやスマホをつなげることになります。

しかし、NURO光の場合は、このONUが無線ルーターとして、機能が合体しているので、別途ルーターを準備しなくていいのです。

NURO光のONU兼ルータ

NURO光のONU兼ルータ

つまり、屋外から光ファイバー回線の引き込みが、直接、ルーターまでつながっているので、LANケーブルなどのデータ転送損失がないのでその分も高速になっています。

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO 光

NURO光の月額料金は安いのか?

NURO光の月額料金は安いのか?

月額基本料金4743円です。

月額4743円というのは、特別に安いというわけではないですが、他社並みか、ちょっと安いくらいです。

他社のインターネット回線と比較すると、インターネットを利用するのに必要なものが全て入っています。そういう意味では、他社のネット回線より安いといえます。

インターネットを利用するには、NTTフレッツ光の場合では、光回線契約とは別にプロバイダを自分で選んで契約する必要があります。

インターネット回線とプロバイダの設定も自分でやる必要があります。

NURO光では、プロバイダのSo-netが運営しているので、NURO光としてプロバイダと回線がセットになっています。

さらに、NURO光専用のONU一体型の高速無線付きのルーターが、そのまま届けられます。

電源をいれて、そのまま利用できます。プロバイダの設定は、必要ありません

さらに、カスペルスキーの有料版のウイルスソフトが、月額料金に含まれています。

NURO光の料金はネットにつなげる全部が入っている

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO 光

NURO光の2つの料金コースの説明

NURO光の料金コースには2つあります。NURO光G2VとNURO光G2です。

NURO光の料金コースには2つあります。NURO光G2VとNURO光G2です。

G2Vは、2年間の継続契約の代わりに、月額料金を4743円にするコースです。2年縛りで、2年継続の途中解約すると9500円の解除料金が必要ということです。

一方、G2のコースは、2年継続をしないパターンです。こちらは、いつ解約しても解除料金はありません。その代わり月額料金が7124円で高くなっています。

インターネットの光回線を契約する場合は、ほとんど長期利用ですので、2年縛りでも月額料金が安くなる「NURO光G2V」がほとんどです。

NURO光は固定回線なので光回線の工事が必要になります。工事費が、別途4万円必要です。

この工事費部分の4万円を30か月の分割払いで払うことになっています。月額にして、1340円です。

NURO光工事費実質無料になるキャンペーンあり

工事費4万円の分割払いを、30か月間ず~~っと割り引くキャンペーンをNURO光はやっています。

つまり実質的に工事費が無料というわけです。

NURO光のキャンペーン比較

NURO光は、基本工事費実質無料キャンペーンの他に、数種類のキャンペーンが展開されています。

NURO光の公式キャンペーンでは、ワンコインキャンペーンというのがあって、最初の数か月だけ月額500円というのとか、最初の1年は2980円といのとかがあります。

それから、キャッシュバック20,000円というのもあります。

それぞれ、CMをテレビなどで宣伝しています。

NURO光では、もうひとつ、公式のキャンペーンがあります。

キャッシュバック3万5千円というのがあります。

NURO光のそれぞれのキャンペーンを比べると、500円ワンコイン、1年間2980円、2万円キャッシュバックよりも、最安値でNURO光を契約できるのは、3万5千円キャッシュバックの申し込み先です

  • 500円ワンコイン・キャンペーン
  • 1年間2980円キャンペーン
  • 2万円キャッシュバック・キャンペーン
  • 3万5千円キャッシュバック・キャンペーン←これが最安値

どこから申し込んでもNURO光の光回線じたいは、同じですから、3万5千円キャッシュバックの方がいいですね。

3万5千円キャッシュバック・キャンペーンは、インターネットのサイトでしか実施していません。

こちらのNURO光の公式サイトからなら3万5千円のキャッシュバックがあります。

NURO 光

NURO光でんわ

NURO光でも光電話を設置できます。

いままで使っていた固定電話の電話番号も継続可能です。

NURO光の光でんわは、基本料金にプラスしてのオプション料金は必要です。

関東地方では500円、東海・関西地方は、300円になります。

通話料金は、全国一律で、一般固定電話のどこへかけても3分間7.99円で安いですね。

  • 月額基本料金・関東地方・・・500円
  • 月額基本料金・東海・関西地方・・・300円
  • 通話料金・全国一律・・・・3分間7.99円

NURO光でんわ同士の通話は、なんと無料になるんです。

さらに、ソフトバンクグループの電話網と無料通話が可能になっています。

NURO光電話の通話料割引

NURO光でんわとソフトバンクのスマホでおうち割セットの割引きあり

NURO光でんわでの割引きのメリットです。

ソフトバンクのスマホを使っているパターンです。NURO光でんわを契約して、同時にソフトバンクのスマホを利用しているパターンでは、ソフトバンクのスマホ料金が、毎月1000円割引されます。

永年の割引です。

しかも、家族で10回線までOKです。

おうち割 光セットの適用条件です。

  • NURO光でんわを契約している
  • ソフトバンクのスマートフォン、3G携帯、iPadを契約している
  • NURO光の契約者名が個人名義
  • ソフトバンクの携帯電話がNURO光の契約者本人か家族名義の契約

NURO光のデメリット

NURO光の最大のデメリットです。

サービスエリアが、関東、関西、中部東海、九州地方限定なんです。

まだまだ、全国展開までには至っていません。

NURO光の提供エリアです

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県:福岡、佐賀

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。

エリアの確認は、NURO光の申し込みサイトで、エリア判定が可能です。

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO 光

NURO光の工事

NURO光は、NURO光の行う1回目の宅内工事と、外壁でNTT光ファイバー回線とつなげる2回目の工事が必要です。

工事が2回必要というのもNURO光のデメリットになります。2回とも住人の立ち合いが必要です。

NURO光の評判は?

NURO光は、速度が速い、料金が比較的安い、サービスもいいということで、いろんな評価を受けているようです。

NURO光の評判は?

ブロードバンドアワード2016第1位、ネット回線満足度ランキング2017関東甲信越エリアで1位、固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度ナンバー1などなど、いろいろな賞をもらっているようです。

インターネットの回線というので、こんな賞が世の中には、あるんですね。

NURO光のまとめ

NURO光は、超高速2Gbpsのインターネット回線、超高速450Mbpsルーター、ウイルスソフト付、プロバイダ料金も含まれている、全部コミコミで月額料金が4,743円という内容です。

  • 超高速の2Gbpsの光ファイバー回線
  • 超高速450Mbps無線ルーター
  • ウイルスソフト付
  • 別途プロバイダも必要なし
  • 全部コミコミで月々4,743円

インターネットにつなげる一式のシステムが、一回の契約で完結するということです。

NURO光の公式サイトはこちらです。

NURO 光

 

インターネット契約の選び方はこちらで詳しく解説しています。安さ、速度などで比較しておすすめをまとめています。

-光回線
-, ,

Copyright© iQコンテンツ , 2019 All Rights Reserved.