インターネットを賢く使うためのコンテンツ

iQコンテンツ

WiMAX

【おすすめできない】hi-ho WiMAX2+に契約を申し込む前の注意点

投稿日:

【おすすめできない】hi-ho WiMAX2+に契約を申し込む前の注意点

hi-ho WiMAX2+は株式会社ハイホーが提供するWiMAX通信サービスの名称です。

WiMAXのプロバイダは数多く存在しますが、ここでは自称WiMAX評論家兼WiMAXユーザーである私の視点からhi-ho WiMAX2+に契約を申し込む際の注意点を解説していきます。

注意すべき点は以下の5つ。

  • 申し込むならキャッシュバック特典ではなく月額割引特典
  • 料金が高め(他に安いプロバイダが存在する)
  • 端末の発送が早くない
  • 違約金が高い
  • これといってサポートサービスが無い

hi-ho WiMAX2+の注意点

hi-hoWiMAXに契約を申し込む前にはいくつか注意点がありますが、それぞれ順番に見ていきましょう。

WiMAXのプロバイダにはお得なプロバイダとそうでないプロバイダが存在しているうえに、契約は3年単位で継続されるので、申し込んでから絶対に後悔しないよう慎重にプロバイダ選びをしましょう。

hi-ho WiMAX2+に申し込むなら月額割引特典を選択しよう

hi-ho WiMAX2+には2種類の特典が存在します。

一つは、月額料金が高めな代わりに6,000円のキャッシュバックが貰える「キャッシュバック特典」。もう一つは、キャッシュバックがない代わりに月額料金が安めな「月額割引特典」です。

3年間の合計費用を比較してみると分かりますが、キャッシュバック特典よりも月額割引特典の方が安いです。(hi-ho WiMAX2+の契約期間は3年)

hi-ho WiMAX2+の3年間の合計費用【2019年4月版】
キャッシュバック特典           142,740円          
月額割引特典           135,060円          

この表にはキャッシュバック金額分も含めた実際の料金を載せています。

キャッシュバックを受け取ったとしても、キャッシュバック特典の方が月額割引特典よりも高いのが分かります。

キャッシュバック受け取りに関する記載が無いなど不親切

通常キャッシュバック特典を設けているプロバイダはどのようにして受け取るか、受け取り期限はどのくらいか事前に分かるように商品ページに記載しています。

hi-ho WiMAX2+ではそういった記載は一切なく利用者としては不親切に感じます。

また、キャッシュバックの受け取り方法について電話で問い合わせたところ、商品ページではキャッシュバックについて記載されているにも関わらず、価格.com経由でしか受け取れないと言われ困惑してしまいました。(問い合わせ日は2019年4月14日)

ちなみに電話の対応は非常に丁寧で、その点は好印象です。携帯電話から問い合わせしたので有料でしたが…。

料金が高め(他に安いプロバイダが存在する)

hi-ho WiMAX2+の月額料金は、WiMAX業界全体としてみれば安い部類ですが、他にもっと安いプロバイダが存在します。

実際に他のプロバイダと比較してみましょう。

hi-ho WiMAX2+の月額割引特典プラン(3年)の平均月額料金
3,650円

主なプロバイダの平均月額料金は以下の表の通りです。

[■■WiMAXの月額料金表(3年間)]

毎月何千円も違いが出るわけではありませんが、hi-ho WiMAX2+が最安値でないことは間違いありません。

端末の発送が早くない

hi-ho WiMAX2+の端末の到着目安は5~8日です。

これはそれほど大きな問題にはならないかもしれませんが、端末はできれば早く手に入れたいものです。

Broad WiMAXやGMOとくとくBBなど最短即日発送サービスを行っているプロバイダは首都圏であれば最短翌日、それ以外の地域では最短2,3日で手元に届きます。

申し込む時期によってこのあたりは前後しますが、できる限り早く端末が欲しいのであればhi-ho WiMAX2+以外に申し込むべきです。

hi-ho WiMAX2+は違約金が高い

WiMAXは3年契約です。契約更新月での解約は無料で行なえますが、契約期間中の解約には違約金(解約手数料)が発生します。

hi-ho WiMAX2+と一般的なプロバイダの違約金を比較したのが以下の表です。

契約している期間 一般的なプロバイダの違約金 hi-ho WiMAX2+の解約手数料
1年以内の解約 19,000円 30,000円~38,800円
1~2年以内の解約 14,000円 20,400円~29,200円
2~3年以内の解約 9,500円 10,800円~19,600円
それ以降の期間での解約 9,500円 9,500円

hi-ho WiMAX2+の違約金の設定はかなり特殊で、38,800円からスタートして利用期間が1ヶ月経過する毎に800円ずつ違約金が安くなる仕組みです。

それでも常に他のプロバイダよりも違約金が高いので、いざという時に非常に解約しづらいです。

これと言ってサポートサービスが無い

hi-ho WiMAX2+にはこれといって目立ったサポートサービスがありません。

WiMAXは3年契約なので、いざというときに安心できるサポートサービスがあると心強いです。

hi-ho WiMAX2+は料金面だけでなく、総合評価でおすすめできないプロバイダと言えます。

 

WiMAXプロバイダは総合評価で選ぶべき

WiMAXは契約期間が3年なので、なるべく安く、しかも安心できるプロバイダで契約すべきです。

納得の料金でサポートも万全な総合的に評価できるプロバイダから契約を申し込むのをおすすめします。

詳しくは以下のページで解説しているのでぜひプロバイダ選びの参考にしてください。

【唯一のおすすめ】WiMAXのプロバイダ選びで迷っているあなたへ【最新】
【唯一のおすすめ】WiMAXのプロバイダ選びで迷っているあなたへ【最新】

サービス提供元のUQ WiMAXで契約せずにプロバイダで契約するメリット。それはトータル費用が3万円前後も安くなるという点です。 ではどのプロバイダで契約すれば、より安くよりお得に利用できるのか? 2 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
和井間 楠雄

和井間 楠雄

自称WiMAX評論家。インターネットそのものの仕組みについて研究していた矢先、WiMAXの登場に震える。同時にサービス体系にも興味が湧きiQコンテンツ編集部にて執筆中。 プログラマーとしての肩書も。

-WiMAX
-, , , ,

Copyright© iQコンテンツ , 2019 All Rights Reserved.