WiMAX、モバイルWi-Fi

DTI WiMAX2+に契約を申し込む前に絶対に注意すべき点4つ

投稿日:

DTI WiMAX2+に契約を申し込む前に絶対に注意すべき点4つ

DTI WiMAX2+でWiMAXの契約を申し込む際には注意すべき点があります。

  • DTI WiMAX2+の料金は最安値ではない
  • 3年以上継続しないのであれば他のプロバイダで契約すべき
  • DTI独自の特典「DTI Club Off」目当ての人以外にはおすすめできない
  • サポートの充実度が低い

この4つです。

公式サイトはこちら→ DTI WiMAX2+

 

DTI WiMAX2+へ申し込む際に絶対に注意すること

DTI WiMAX2+に申し込む際には注意してください。もしかすると、あなたには合っていないプロバイダかもしれません。

WiMAXの契約期間は3年なので、どのプロバイダから申し込むにしても、必ず事前に吟味してください。本当にそのプロバイダに申し込むべきかを。

DTI WiMAX2+よりも安いプロバイダが存在する

DTI WiMAX2+の月額料金は特別高いというわけではありませんが、WiMAX業界において最安値でないことは確かです。

[■■WiMAXの月額料金表(3年間)]

ただ料金が安ければいいというわけではありませんが、できる限り毎月の通信費を安くしたいという人にはDTI WiMAX2+は合っていません。

安さを追求するのであれば他のプロバイダから申し込むのを検討しましょう。

3年以上使う前提なら一番安いプロバイダ

3年よりも長く使い続ける場合は一番安いプロバイダになります。

他のプロバイダは3年も経つと月額料金が4,000円代になりますが、DTI WiMAX2+はどれだけ長く利用しようと、ずっと3,760円のままです。

なので3年をすぎると、徐々にどのプロバイダよりもDTI WiMAX2+のほうが合計費用で安くなる計算に。

ただ、3年以上使うべきかと聞かれれば「No」です。

公式サイトはこちら→ DTI WiMAX2+

WiMAXは3年経ったら解約すべき

現在のWiMAXは3年契約が主流で2年契約を受け付けているプロバイダはほとんどありません。

(2年契約ができるプロバイダも存在しますが、おすすめしていません。その理由は以下の記事を参考にしてください。)

【UQ WiMAX】2年契約のできる唯一のプロバイダはおすすめできない件について
【UQ WiMAX】2年契約のできる唯一のプロバイダはおすすめできない件について

WiMAXで唯一2年契約ができるプロバイダ。それは「UQ WiMAX」です。 今となっては3年契約が主流で2年契約の申し込みを受け付けているプロバイダが無い中でUQ WiMAXは貴重な存在と言えます。 ...

続きを見る

なので、どのプロバイダで契約を申し込んでも3年契約を申し込むことになるのですが、契約期間が終わったら別のプロバイダに乗り換えることをおすすめします。

その理由は以下の2つ。

  • 別のプロバイダに乗り換えれば安い料金でWiMAXを再度利用開始できる
  • 別のプロバイダに乗り換えれば新品の最新端末が手に入る

どのプロバイダも利用開始から数ヶ月~2年の間は安めの料金設定にしているので、別のプロバイダで契約し直したほうがお得にWiMAXを利用できます。

また、3年以上同じ端末を利用し続けるとバッテリーが膨らんだり、あちこち傷んできます。そのまま使い続けるよりも、別のプロバイダに乗り換えて新品の最新端末を手に入れた方がいいです。

DTI WiMAX2+はアウトドアな人向けのプロバイダ

DTI WiMAX2+には独自サービスの「DTI Club Off」があります。

これはどういうものかと言うと、DTIが提携している宿泊施設や飲食店、レジャー施設が特別価格で利用できるというもの。

頻繁に外食をする人やレジャー施設によく行く人、出張でホテルに止まることが多い人などにはおすすめのプロバイダです。外でもインターネットが使えるWiMAXと相性もいいです。

公式サイトはこちら→ DTI WiMAX2+

頻繁に利用しないならDTI WiMAX2+で契約すべきではない

そういったものを頻繁に利用する人にとっては便利ですが、自分の訪れたお店が必ずしもDTIと提携しているところとは限りません。

詳細はこちらのページから確認できます→DTI Club Off

「マップで探す」を使えば自分の行動範囲のどんなお店で利用できるか事前に確認することができます。

普段から宿泊施設や飲食店、レジャー施設を利用しないのであれば、これといって利便性の高さを感じることは無いでしょう。

サポートの充実度が低い

WiMAXのプロバイダは、単純に安ければいいというわけではありません。

料金以外の特典や解約の条件、その他の要因を総合的に比較して契約の申し込み先を決めるべきです。

DTI WiMAX2+はどうかというと、独自サービスの「DTI Club Off」以外は目立った特徴は無く、サポートが充実しているというわけでもありません。

 

3年後に乗り換える前提で一番おすすめなプロバイダは?

3年以上使い続けることを前提とするならDTI WiMAX2+から契約を申し込みましょう。

ただ、上の方でもお話したとおり、WiMAXは3年経ったら別のプロバイダに乗り換えたほうが、よりお得にWiMAXを使い続けることができます。

3年後に乗り換える前提で一番おすすめなのは、サポートが充実していて料金がお得なプロバイダです。

おすすめプロバイダについては以下のページで解説しているので参考にしてみてください。

【唯一のおすすめ】WiMAXのプロバイダ選びで迷っているあなたへ【最新】
【唯一のおすすめ】WiMAXのプロバイダ選びで迷っているあなたへ【最新】

サービス提供元のUQ WiMAXで契約せずにプロバイダで契約するメリット。それはトータル費用が3万円前後も安くなるという点です。 ではどのプロバイダで契約すれば、より安くよりお得に利用できるのか? 2 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
和井間 楠雄

和井間 楠雄

自称WiMAX評論家。インターネットそのものの仕組みについて研究していた矢先、WiMAXの登場に震える。同時にサービス体系にも興味が湧きiQコンテンツ編集部にて執筆中。 プログラマーとしての肩書も。

-WiMAX、モバイルWi-Fi
-, , , , , ,

Copyright© iQコンテンツ , 2019 All Rights Reserved.